朝雲庵を探訪することでみつかるものEH株式会社(エクセルヒューマン)の企画

朝雲庵を探訪することでみつかるものEH株式会社(エクセルヒューマン)の企画


EH株式会社の提唱する本当に求められるものとは、もう何百年もの間、我々の中を流れ受け継がれているのかもしれません。
歴史の香りが残る堺の町並みの中に江久庵はあります。
その中に、悠久の時間の流れをさかのぼるように、失われた幻の茶室である朝雲庵は再現されました。
佇むようなその風情は、心の交流を求めてる人たちが訪れるのを静かに穏やかに待っているようです。
利休が愛した茶室で受け継がれるもてなしの心は、日常に埋もれてしまった和の心をそっと呼び起こすことかと思います。
夏はいかにも涼しきように、冬はいかにもあたたかくなるように、そう利休が思いを巡らせた深三畳台目の茶室は、まさしく侘び茶の原点といえるものです。
エクセルヒューマンが企画した、ミスキャンパスの朝雲庵の探訪は、彼女たちの目にはどのように映ったのでしょうか。
もてなす者ともてなされる者が、互いに自分を見つめながら心の交流をはかる侘び茶の精神は、今を生き、そして未来を造っていく輝いている女性たちに多くの心を分け与えたに違いありません。
風情の中に心を見出し、その中に美を見出す精神は彼女たちをより知的に美しくすることでしょう。
本当に求められるもの、素晴らしいものとは、そのように受け継がれてきた精神性なのです。

こちらをクリック