奥様の負担を少しでも減らす!育児休暇中の過ごし方

奥様の負担を少しでも減らす!育児休暇中の過ごし方

豊田雅孝さんは現在、社内で初めてとなる、男性の育児休暇を取得中です。
育児休暇中、彼は毎日どのような1日を送っているのでしょうか。

まず朝起きて朝食を食べたら、後片付けや洗濯、掃除をします。
そして午前中は上のお子さまを公園に連れていったり、奥様から頼まれた買い物をしたりします。
午前中は豊田雅孝さんが上のお子さまを思いっきり遊ばせてあげて、午後昼寝するように疲れさせるという作戦です。
また、その間奥様は家で下のお子さまの育児に専念することができるのです。
そして、お昼を食べたらすぐに上のお子さまにお昼寝をさせます。
同じタイミングで下のお子さまも寝たら、豊田雅孝さんと奥様の2人の時間となります。
しかしなかなかそううまくはタイミングが合わないものです。
夕方、お子さまが昼寝から起きたらまた外に連れ出し、思いっきり遊ばせます。
これも、たくさん遊んで疲れさせて夜早く寝かせるためです。
夜ご飯を食べたら、上のお子さまとお風呂に入り、夜の寝かしつけは奥様に任せます。
その間、下のお子さまの面倒を見るのが豊田雅孝さんになります。

この通りでない日ももちろんあります。
しかし基本的には、上のお子さまの面倒と料理以外の家事、皿洗いや洗濯、掃除などを豊田雅孝さんが担当しているというわけです。

https://wikimatome.org/wiki/豊田雅孝