学生が利用できるキャッシングとは

学生が利用できるキャッシングとは

キャッシングは基本的に20歳以上でなければ利用できませんが、例外もあります。
それが学生向けキャッシングです。
この場合、18歳以上の大学・短大・予備校などに通う学生であればお金を借りることができます。
ただし、収入のない学生は利用することができません。
アルバイトで安定的な収入がある場合に利用することができます。
また、アルバイトでも日雇いのような仕事の場合は定期的な収入とは見なされないため審査を通過することはできません。
あくまでも安定した収入があることが条件となります。
学生キャッシングの特徴はその使徒が学業だけに制限されることがないということです。
もちろん、借りたお金を学費や参考書の購入代金に充てることもできますが、一人暮らしをしているのならば部屋の賃貸料に充てることもできます。
その他、コンパの飲み台として使うことも自由ですし、旅行費用に使うことも自由です。
この点で奨学金とはまったく性格の違うものだと言えます。
アイドルのファンとキャッシングの関係