求人広告の掲載料金を抑えたい!とお考えの採用企業に朗報

求人広告の掲載料金を抑えたい!とお考えの採用企業に朗報

経済が快方に向かってくると、雇用が増加します。
そのときに、求人広告をだして、募集をする、というのが、どのくらい高いお金がかかることか、想像したことがありますでしょうか?アルバイトにしろ、社員にしろ、誰かを採用するに当たって、求人広告をだすと、その掲載料金というのはかなり高いのだ、と昔アルバイト先の人に言われた事があります。
学生だった私には、検討もつきませんでしたが、最近になって、偶然、求人ジャーナルさんの掲載料金価格一覧表というものを、拝見する機会がありました。
求人ジャーナルさんは関東、東北、信越、北陸エリアに求人広告を出している会社です。
上記エリアにお住まいの方ならば、1度はその広告を、ご覧になった事があるかと思います。
新聞のような多部数の媒体への掲載料金で、最小サイズは2.2万円、最大サイズはサイズ18万円位です。
これはかなりリーゾナブルで、人材募集を載せたい企業側にしてみたら、とてもありがたい価格です。
このようにお手ごろの価格から人材募集の記事を載せられると、いつでも人手がほしいときに、気軽にお願いできるので、企業としても経費の節約になります。
また応募する側にとっても、紙面でみられる人材募集というのは、いつでも持ち歩けて、便利ですし、高齢のかたの場合は、紙の人材募集記事のほうがなじみぶかいので、求人ジャーナルさんの新聞折込やフリーペーパーの募集には常日頃感謝しております。
求人ジャーナル - 掲載価格表