ゆうゆうの里は認知症予防プログラムに力を入れている

ゆうゆうの里は認知症予防プログラムに力を入れている

認知症という病気は高齢者自身にとっても恐ろしいものですけれど、あまり認知症に対する危機感を持っていない方は、病気の予防すら面倒臭がる事も有り得ます。
そういった病気に対する危機感の薄い高齢者の方々に、プレッシャーを与えずに予防法の大切さを教えてくれるところが、有料老人ホームで有り難がられている点です。
ゆうゆうの里では認知症予防プログラムなどを用意する事で、認知症という病気に全く詳しくない方でも、スムーズに知識を得られる様にしてくれています。
ただ病気について知識を得られるだけでなく、同時に血管老化度チェックなどを行う事によって、身体の変化を入居者自身が認識しやすくなるのです。
実際に自分の変化が見て分かる事によって、認知症予防を頑張らなければと高齢者自身が興味を示してくれて、ご家族の方々も喜ぶ事が出来ます。
睡眠不足や浅い眠りが続く状態が、認知症にも悪いという事を意識して、アロマテラピーなども駆使して快眠状態を作る様なさポートも受ける事が可能です。
自分一人では解決出来なかった生活の悩みも、細かいところまで相談に乗ってもらえるだけでなく、解決策もきちんと提示してくれるという点で評価されています。
有料老人ホーム〈ゆうゆうの里〉で安心と充実のシニアライフ