生産工場だからこその品質管理があります

生産工場だからこその品質管理があります

株式会社アイケープラストは「NASA規格クラス100,000」という品質管理基準をもって、食品を入れるプラスチック容器を製造しています。
この規格クラスはクリーンな環境をキープするための基準であり、これを設定している会社では、クリーンルームやエアシャワーなどが設置されています。
もちろん株式会社アイケープラストも例外ではありません。
クリーンルームへ入る入場ゲートには、エアーシャワー、さらに足と手のウォッシング場が取りつけられています。
クリーンルームへ入るには必ずこれらの事をすべて行ってから入ることを義務付けられているため、細菌やホコリなどの外部からの侵入を極限まで防いでいるのです。
食品に関係するものですから、絶対に異物が混入することは避けなければなりません。
利用するお客さんへの信用もそうですが、何よりも安全が大切だからです。
そのためにも株式会社アイケープラストでは、作業場では仕事以外で使用するものを持ち込まないよう徹底しています。